ブログ

ホテル管理で管理会社を変更するなら、ビルメンテナンス会社へ相談!

2017年4月12日

ホテル管理で管理会社を

    探しているあなたへ

 

 

2020年東京オリンピックを迎えるにあたって、

都心や関東圏では、ホテルの建設ラッシュ・

ホテルOPENラッシュが続いています。

 

 

私たちも、お客様からこんな相談が来ます。

 

「新しくホテル事業を立ち上げようと

 物件購入を考えています。

 ちょっと客室清掃や設備管理で

 相談させてもらえませんか?」

 

「今のお付き合いしている

管理会社の客室清掃がひどくて、

他の会社さんを考えている。」

 

「設備管理と客室清掃を一緒に

管理してもらえる会社さんを探しているんだけど、

御社は出来る???」

 

と、ホテル管理に関する相談が増えています。

 

その時、色々な条件設定があるので、

ちょっとしたアドバイスをお伝えします。

 

・ホテル客室清掃の会社を

 変える時に注意するポイント。

 

   客室清掃の金額は下がると言うより上がる。

 と考えた方が良い。

 

理由は、

年々最低賃金は上昇しているからです。

 

5年前に決めた客室清掃の金額で委託しているなら、

その金額よりも3割程度上がると思った方が良いかもしれません。

 

 

   設備管理費は、点検内容次第で変わる。

 

設備点検は、メーカー点検と独立系の会社で点検と、

点検内容が大幅に異なることから、点検費が全然違います。

メーカーとしての保証が欲しいか?

安全面と信頼面を考慮して考えた方がよいと思います。

 

 

   客室清掃スタッフは、

 フロントの支配人が引き継ぐように交渉する。

 

管理会社を変える。ということは、

その原因は管理理会社の体質にあると思います。

 

作業スタッフは非常にまじめで仕事が出来る人がたくさんいる。

現場には優秀なスタッフがいますから、

そのスタッフを引き継げるように支配人自ら交渉がしてください。

 

理由は、切り替えた翌日から、

テルの客室清掃するスタッフが足りないと、

宿泊者にご迷惑をおかけしまいます。

 

よりよいサービスを提供したいのに、

宿泊者にご迷惑をおかけなら本末転倒です。

 

業者の切り替えは、慎重且つ大胆に!

やるときは思い切りやりましょう!

 

 

切り替えた業者も相当の覚悟を持って

仕事をしますから、きっとうまくいくはずです。

ホテル側・管理会社側の双方の準備がなにより大切です。

 

 

地元業者にお願いするなら、

300部屋以下が良いです。

 

なので、地元で活躍するホテルさんは、

地元業者を探しましょう!

 

逆に500部屋やシティホテルなど大型ホテルは、

大手管理会社にお願いする方が良いです。

責任もそれなりに大きいため、

ここは大手管理会社を挟む事で、リスク軽減出来ます。

 

地元の管理会社・大手管理会社の

メリット・デメリットあります。

 

まずはホテル管理を変えるなら、

地元企業・大手管理会社の話を聞いて、

あなたのビジネスホテルに合う会社を

探してみてはいかがでしょうか?

 

 

(株)本牧ビルサービスと言えば一棟丸ごと管理サービス

問い合わせ先 株式会社本牧ビルサービス

240-0044 神奈川県横浜市保土ケ谷区仏向町353

お問い合わせ番号  

TEL 045-333-0002 (平日9時~18時)

メールでのお問い合わせ

 http://www.honmoku-bs.co.jp/contact.html 

24時間受付中)

HP: http://www.honmoku-bs.co.jp/index.html 

 

 

お気軽に問い合わせください

お電話・メールどちらでも
お気軽にお問い合わせ下さい。
担当者が丁寧に対応いたします。

045-333-0002
お問い合わせ send