ブログ

不動産管理で悩む総務・経理担当のあなたへ

2017年4月5日

不動産管理担当者として

悩むあなたへ

 

オーナー様には、

2種類のタイプがいます。

   不動産賃貸業として、

 所有者兼管理者として自分で管理する人。

   会社所有物件として、

 所有者(社長)から管理担当者として

 任されている人

 

 

と、所有者自身が管理する人もいれば、

会社所有物件として、担当者として

管理する人と居ます。

 

会社所有物件については、

主に総務・経理が担当して業者へ

委託するケースがあります。

 

今日は、この会社所有物件で

総務・経理が担当する管理方法についてお話します。

 

 会社所有物件と言っても実に様々です。

 

投資用(収益用)物件として所有する。

また、社宅(寮)として所有する。

他にもテナント物件のテナント管理

という仕事もあります。

 

会社所有といっても

投資等マンション・社宅・

テナント(店舗管理)とあります。

 

そこで、問題・課題となるのが、

業者がバラバラでとりまとめるのが大変!

という担当者の悩みがあります。

 

よくある悩み例!

・投資用マンションは、

 清掃サービスだけの清掃会社にお願いしている。

 設備点検は、消防屋さん・水道屋さんなど

別々に管理している。

 

・社宅は、管理人が別会社なので直接雇用ではないので、

 情報伝達が遅い。

・テナント物件は地区ごとに発注業者を分けている。

 エアコンならこの会社・床清掃ならこの会社・

 工事ならこの会社と別々でお願いしている。

 

ここで、1つの共通点があります。

 

それは、

発注業者がバラバラで

とりまとめる管理の仕事が大変だ!

 

ということです。

 

さらに、総務・経理の知識・ノウハウはあるけど

建物管理や不動産の知識は全然畑違い!

人事や総務の仕事で毎日大変なのに、

そんな時間の掛かる仕事まで完璧に出来ない・・・。

 

担当者として葛藤や悩むが出てきます。

 

 

ここで、解決策で出てくるのが、

建物総合管理会社です。

よく言われるビルメンテナンス会社さん登場です。

 

ビル管理会社は、マネジメントが得意な会社です。

マネジメントといっても、その管理範囲は広くて、

日程管理・品質管理・予算管理などなどあります。

 

さらに緊急のトラブル対応も含まれます。

そして、技術に長けている会社さんと

提携して仕事を進めます。

 

マネジメントを行うビル管理会社が

一手に引き受けて、

技術に長けた会社に作業してもらう。

 

そんな連携する事で

ビル管理の仕事が一気にラクになります。 

ん!?ちょっとまって!

これって自分がやらないといけない仕事ではないか?

と思った担当者は正解です。

 

しかし、それって

なりの手間と時間が掛かる仕事だと

過去に経験済みかと思います。

 

その手間と時間すら

ビル管理会社にお願いしてしまおう!

ということです。

 

悪い言い方をすれば、「丸投げ」です。

良い言い方をすれば良いパートナーが出来た。

 

あなたの仕事がやりやすく環境整備出来た事と思います。

さらに、悩みの種が一つ減った!

これも頑張って実行したあなたの成果だと思って下さい。

だって、仕事のやり方を変えて成果を出したのですから。 

 

このビル管理会社に

仕事をひとつにまとめて管理する方法を採用する企業は、

売上げにして7億円以上の会社に多い傾向があります。

 

売上げ30億円以上ともなると、

1社にまとめて管理を委託しています。

 

 

会社所有の不動産管理が大変!という方は、

一度この管理会社に

問い合わせ見てみる事をおススメします。

 

担当者としてのあなたの仕事が本当にラクになりますよ。

 

  

(株)本牧ビルサービスと言えば一棟丸ごと管理サービス

問い合わせ先 株式会社本牧ビルサービス

240-0044 神奈川県横浜市保土ケ谷区仏向町353

お問い合わせ番号  

TEL 045-333-0002 (平日9時~18時)

メールでのお問い合わせ

 http://www.honmoku-bs.co.jp/contact.html 

24時間受付中)

HP: http://www.honmoku-bs.co.jp/index.html 

 

お気軽に問い合わせください

お電話・メールどちらでも
お気軽にお問い合わせ下さい。
担当者が丁寧に対応いたします。

045-333-0002
お問い合わせ send